新着情報

令和4年度「地域型住宅グリーン化事業」募集開始

更新日:2022/4/18

一般社団法人建設業総合支援機構(以下KSSK)は、国土交通省補助事業(令和元年度地域型住宅グリーン化事業)において、※高評価優良グループとしての採択を受けており本年度も継続し実施いたします。本日、国土交通省より「令和4年度地域型住宅グリーン化事業」の公募予定の発表がありましたので、これより参加企業の募集を開始します(募集期間KSSK受付開始:令和4年4月21日~)。

◆事業の趣旨

本事業は、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して補助するものです。これらにより、地域における木造住宅の生産体制の強化や、環境負荷の低減等を図り、良質な木造住宅・建築物の供給を促進します。

◆補助対象となる木造住宅の種類(予定)

<令和3年度事業からの主な変更点>
・ゼロ・エネルギー住宅型に ZEH Oriented を新設
・ゼロ・エネルギー住宅型(ZEH Oriented を除く)の長期優良住宅認定取得による補助額引上げ
・加算メニューに地域住文化加算及びバリアフリー加算を新設
・高度省エネ型の性能向上計画認定住宅、優良建築物型及び省エネ改修型を廃止
・認定長期優良住宅及び認定低炭素住宅の省エネ性能基準の引き上げ(本年秋頃予定)への対応として、引き上げ後の基準を満たすことのできない住宅に対する経過措置
(令和4年9月30日までに交付申請した住宅が補助対象)

<配分方針>
・住宅のタイプごとの要望等を勘案して配分。
・ゼロ・エネルギー住宅型等※については、断熱材、太陽光パネル等の荷重を見込んだ構造計算を実施して耐震性を確認したもの又は耐震等級2水準以上相当のものを優先配分。
※ZEH、Nearly ZEH、ZEH oriented、認定低炭素住宅(上記経過措置の対象を除く)

◆参加企業の受付期間

KSSK受付開始:令和4年4月21日(月)~

◆採択通知発出日

国交省より発表次第に公表

◆登録の方法

本事業に参加を希望される企業のかたは、KSSKお問合せフォームより会社情報(会社名・お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス)をご入力の上、送信してください。折り返し必要書類をメールにて送付致します。なお、審査の結果により登録をお断りさせて頂く場合がございますので予めご了承下さい。

建設業界で活躍するあなたをKSSK専門家がサポート!

ハッピーホームサポート

国土交通省地域型住宅グリーン化事業 サスティナハウス